園について

東樹院幼稚園 玄関
東樹院幼稚園のなりたち

昭和43年4月、仏教精神にもとづく幼稚園として開園し、学校教育法によって許可された幼稚園です。
すでにすぐれて社会人として活躍されている卒園生のお子さんが入園されるという状況もたくさん出ています。

心身のバランスを考え、豊かな人間を育てる

さわやかな仏さまへの礼拝で一日が始まる仏教的な雰囲気の中で、「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」を統合した保育の計画がたてられています。
とくに、子どもの社会性、思考力、創造力をゆたかにさせる目標から、構成保育という独自な保育を行っています。

さらに、子どもの身体の発達のために体育が重要とされ、のびのびと明るい精神と身体づくりがなされます。
また、子どもが感じた事を描いたり、造ったりして表現出来るように造形を学び、創造力や思考力を養い、情操豊かな人間を育てる事を目指しています。

長い経験と、日々のきめこまかな目で

当園は、園長・主任のほか幼稚園教諭の免許をもつ先生が、各組を受け持って、きめこまやかな保育がなされ、さらに講師、その他の職員も配置して、充実した保育がすすめられています。 教職員紹介

教育方針

広い目で本当の子供の姿を見つめ、 温かい目で子供の伸ばす方法を考え、 長い目で教育の効果を見守る。

教育目標

一、仏教精神により温かく優しい心を養う。
一、健康に必要な日常の習慣を養い、進んで身体の発育をはかる。
一、規律正しい集団の中で、協力・忍耐・自主の精神を養う。
一、身近な社会生活、及び、物や事柄に対する正しい理解を養う。
一、美しいものに対する喜びを養い、感じた事をのびのび表現出来る様にする。

在園児数

1学年1クラスの少人数制です。
担任のみならず、副園長や補助の先生とも連携をとり、常に全園児に目が届くようフォロー体制をとっています。

年長 藤組21名
年中 花組18名
年少 虹組14名
合計 53名

(平成31年度4月現在)

通常保育時間と預かり保育

通常保育時間は9時から14時までです。
水曜日も平常保育を実施しております。(原則として午前保育はありません。)

 

平常保育日に預かり保育を実施しております。(例外もあります。)
預かり保育時間は、午後2時より午後5時までです。
預かり保育代は1回600円で、10回以上の場合は300円になります。いずれもおやつ代を含む代金です。

長期の休み(春休み、夏休み、冬休み)にも預かり保育を行っています。(日にち等は別途)

給食

毎日栄養バランスに配慮された給食を提供しています。
カロリー計算も表示された献立表を毎月配布しています。 アレルギーをお持ちのお子様にも随時対応しています。


平成30年度の給食費は1食330円で、毎月一律に4,950円を徴収しています。(4月、8月は給食がありませんので徴収しません。)
年度の終わりに過不足を計算し、返却及び徴収をします。

通園バス

(参考)園バス運行ルート

園児の交通安全のため、通園バスを運行しております。
上記は参考バスルートです。ルートは年度によって変更します。
年度途中でも対応いたしますので、ご希望の方はご相談ください。
通園バスご利用の方は、バス維持費として月3,000円を徴収しております。

体育指導

体操の先生がクラスに入り、学年に応じた活動を行っています。(マット、跳び箱、縄跳び、鉄棒、ドッヂボール大会など)

英語教室

ECC講師がクラスに入り、たのしく英語を学びます。(年長、年中クラス)

課外教室

毎週1回スポーツクラブ、ECC(英会話教室)があります。
入会者のみの活動です。(日程は人数により変更する場合があります。)

休園日

土曜、日曜日を休園日とさせていただいています。

入園案内・学費等は園児募集要項ページをご覧ください。